ナビゲーションを読み飛ばす

気仙沼市議会映像配信

文字サイズ文字を小さくする文字を元に戻す文字を大きくする
トップページ会議名でさがす議員名でさがすことばでさがす

議員名でさがす

※検索結果一覧

会派に属さない議員
熊谷 雅裕
平成31年第100回(2月)定例会 ◎一問一答
1.(仮称)大島ウェルカム・ターミナルと民間商業施設について
(1)(仮称)大島ウェルカム・ターミナルと民間商業施設の完成がさらに遅れることとなりました。その経緯と責任の所在を尋ねます
(2)昨年6月定例会において、完成が遅れることで販売機会を逃し大きな損失となるのを食い止めるために、仮設店舗の設置を提案しました。市は「設置可能性について協議してまいります」と答えていますが、どのような協議をしてきたのか尋ねます
2.気仙沼大島大橋の供用前の施策について
(1)大島の受け入れ態勢を整えるべく、今年度になりようやく様々な施策が計画され、実施されてきました。4月7日の開通日までに完成する道路、駐車場、トイレを尋ねます
(2)計画はあるが未完成の道路、駐車場、トイレの進捗状況と完成予定を尋ねます
3.気仙沼大島大橋の開通後に予測される混乱とその対策について
(1)市が今年度行ってきた交通安全対策の具体例と、開通までに行う対応策を尋ねます
(2)盗難、密漁、ごみの不法投棄対策として市が今年度行ってきた具体例と開通までに行う対応策を尋ねます
(3)交通安全、盗難、密漁、ごみの不法投棄等の対策として防犯カメラの設置を望みますが、市として設置できるか尋ねます
映像を再生します
2月26日
本会議 一般質問
平成30年第99回(12月)定例会 ◎一問一答
1.大島架橋建設促進事業について
(1)気仙沼大島大橋開通の予定日が「来年春」とされています。島民からすると明確な日時が決まらないと、船の定期券、駐車場の解約、バスか自家用車かの通学通勤対策、旅館・民宿の宿泊予約受付、つばきマラソンの開催準備等々、多方面に支障が出ます。明確な開通日時を改めて尋ねます
(2)行政の怠慢により大島の県道完成が2年遅れることになりました。そして大島定期航路は大島大橋開通の翌日に廃止の予定です。それらによって島内交通と本土への移動に大きな困難が予測されます。その対策として少なくとも夏の海水浴シーズンが終わるまで航路廃止を延期すべきと考えますが、当局の考えを尋ねます
2.大島(浦の浜地区)三事業調整会議について
(1)大島三事業調整会議において、完成が遅れる原因の究明はなされたのか。そしてその責任の所在はどこにあり、誰がどのような責任をとるのかを尋ねます
(2)大島架橋に係る道路事業と浦の浜防潮堤工事の遅れによって、(仮称)大島ウェルカムターミナルの完成も遅れます。この遅れによって営業的に損害を被る入居予定者に、県と市は損害補償を行うのか尋ねます
3.気仙沼大島大橋の供用開始前の施策について
(1)来年3月までに新規の駐車場が3ヵ所、計170台の完成予定があります。そのうち小田の浜海水浴場に70台ですがあまりにも少ない。南三陸町のサンオーレ袖浜には常時200台、臨時を入れると450台もの駐車場があります。小田の浜の駐車台数を増やせないか尋ねます。また、県と折衝中の田中浜の駐車場用地確保の件ですが、進捗状況を尋ねます
(2)市政懇談会でも指摘されていましたが、島内の市道、県道の整備が遅れています。開通までの道路整備計画を改めて尋ねます
映像を再生します
12月18日
本会議 一般質問
平成30年第98回(9月)定例会 ◎一問一答
1.大島架橋建設促進事業について
(1)架橋建設決定から現在に至るまで、大島には受け入れ態勢を整える施策が何も行われてきませんでした。なぜ現在に至るまで何もしてこなかったのか、その理由を尋ねます
2.大島浦の浜地区の三事業調整会議について
(1)昨年12月26日に菅沼前副市長を座長として三事業調整会議が行われ、菅沼前副市長は「情報共有や調整が十分ではなかったことを反省している」と述べました。菅沼前副市長は退任されましたが、その後の三事業調整会議はどうなっているのか。そしてその反省を踏まえて、現在どのような調整が行われているのか尋ねます
(2)(仮称)大島ウェルカム・ターミナルの完成は行政の怠慢により工事が遅れ、橋の開通と同時ではなく平成31年12月に予定されています。橋が開通してそれが完成するまでの間、観光客はどこで観光案内を受け、買い物、休息をするのか尋ねます
3.気仙沼大島大橋の供用開始前の施策について
(1)本年6月議会で亀山中腹に駐車場を新設する計画が出されましたが、トイレが仮設です。どうして本設のトイレにしないのか尋ねます
(2)浦の浜漁港に県が整備した臨時駐車場があります。亀山山頂までのシャトルバス運行予定の場所ですが、トイレの計画がありません。バスから降車した観光客はどこで用を足すのか尋ねます
(3)現在大島にある公衆洋式トイレは環境省が整備した田中浜、小田の浜の2カ所で、男子各2、女子各3しかありません。そして田中浜、小田の浜には隣接した駐車場はありません。このままの状態で開通を迎えるつもりなのか尋ねます
映像を再生します
9月27日
本会議 一般質問
平成30年第97回(6月)定例会 ◎一問一答
1.大島架橋建設促進事業について
(1)大島架橋の開通がせまっています。市には島民や議員から要望、提案が多々寄せられてきたはずですが、架橋建設決定から現在まで大島にどのような施策を実施してきたのでしょうか。具体例を尋ねます
2.気仙沼大島大橋の供用開始前の施策について
(1)橋が開通すると数千台から一万台もの車が大島に流入すると予測されています。駐車場とトイレの整備計画を尋ねます
(2)島内道路は県道・市道ともに整備が遅れています。橋が開通する前に舗装整備される市道はどこか尋ねます。そして島民が求めていた県道拡幅舗装が確実に行われるのかを尋ねます
(3)開通までに橋の両端に防犯カメラを設置し、島内の街路灯を整備しなおして安全対策を講ずることができるかを尋ねます
(4)観光客が滞在宿泊するために小田の浜、田中浜の整備と、島内遊歩道の整備が必要です。「みちのく潮風トレイル」のコース整備が橋の開通前にできるのかを尋ねます
3.(仮称)大島ウエルカム・ターミナルについて
(1)架橋道路の完成が2年遅れることになり、ウエルカム・ターミナルの完成も遅れます。物販施設がない状態で開通すれば、観光客への販売機会を逃し大きな損失となります。この損失を少しでも食い止めるために仮設店舗を設置すべきと考えます。完成までの間、仮設店舗での営業ができるか尋ねます
4.シャトルバスの運行について
(1)市は亀山への交通手段としてシャトルバスの運行を計画しているようですが、発着場所、運行時間、管理者等、具体的な計画はどこまで進んでいるか尋ねます
(2)小田の浜海水浴場、龍舞崎等の他の場所へも運行すべきと考えますが、市の考えを尋ねます
5.気仙沼大島大橋の開通後に予測される混乱とその対策について
(1)交通渋滞、交通事故が多発すると考えられます。市はその対策をどのように考えているか具体策を尋ねます
(2)盗難、密漁、ごみの不法投棄等への対策を市はどのように考えているのかを尋ねます
6.定期的な水質調査について
(1)市長の施政方針において、「定期的な水質調査により河川の水質を監視」とあります。ホタテの熊谷雅裕貝毒や白化現象の原因を解明するための「海の水質調査」は行わないのか尋ねます
7.行財政改革について
(1)市税収入64億円に対し人件費70億円です。このことに対して市長はいかに思うか尋ねます
映像を再生します
6月20日
本会議 一般質問
平成28年第87回(12月)定例会 質問取り下げ 映像を再生します
12月12日
本会議 一般質問
平成28年第85回(9月)定例会 質問取り下げ 映像を再生します
9月26日
本会議 一般質問
平成27年第78回(12月)定例会 質問取り下げ 映像を再生します
12月15日
本会議 一般質問
  • 未来
平成26年第62回(6月)定例会 ◎一問一答
1.防潮堤建設の進め方について
(1)昨年2月に行われた大島の住民アンケートで計画どおりに賛成している人はわずか9%で、見直しが63%、判らないが27%でした。つまり、現行計画案に9割以上の島民が賛成しておりませんでした。ところが住民の合意を得て建設するはずが、一部地権者の声だけで工事の始まっているところがあります。工事を差し止めるべきと思うが如何か
(2)海岸を埋め立てて、磯を壊して造る計画があります。島民の持っている漁業権が侵害されています。なぜ守らないのか
2.災害復旧工事の進め方について
(1)災害復旧工事で岸壁が嵩上げ修復されましたが、実状に合わず不便や改良すべきことが多々あります。ご存知でしょうか
(2)公共事業は住民の要望に応え、住民の生活向上のために行われるべきなのに、縦割り行政でお役所の都合が優先され、住民の声が後回しになっている。県と市がそれぞれに、建設することだけが目的化していて、県と市の調整が不足している。住民不在の縦割り行政をなくせないか
3.気仙沼市の今後の方向性について
(1)小田の浜は現在市内唯一の海水浴場ですが、12mの巨大防潮堤計画が取り止めになり、原型復旧となりました。しかし原型復旧ではかえって自然景観を壊します。市が中心となって、県や環境省に働きかけて、観光の目玉となる海浜にして欲しいが如何か
(2)気仙沼市全体で国、県、市が造る防潮堤予算はいくらか。そしてそれを維持する予算はいくらか
映像を再生します
6月25日
本会議 一般質問
※右欄のチェックボックスにチェックをして「連続再生ボタン」をクリックしますと、選択した映像が連続して再生されます。
前のページに戻る